ヘリウムガス吸い?倒れる・・・。

2015.2.27

ヘリウムガス吸い?倒れる・・・。収録で12歳アイドル。
テレビ朝日は4日、少女アイドルグループ「3B junior」のメンバー(12)が1月28日夕、同本社内でBS朝日のバラエティー番組「3B juniorの星くず商事」を収録中、突然意識を失って倒れ、救急搬送されたと発表した。少女は現在入院中で、意識は完全には戻っていないが、回復の兆しはあるという。警視庁麻布署は業務上過失傷害容疑を視野に関係者から事情を聴いている。

テレビ朝日によると、吸うと声が変わるヘリウムガス入りの缶(容量5,000cc)を誰が選ぶかというゲームに10〜16歳のメンバー26人が参加。5グループに分かれ、それぞれ1人ずつがヘリウムガスを吸うことになっていた。実際にガスを吸った他の4人に異常はなかった。少女が参加したグループは初回で全員、声が変わらなかったため、時間を置いて挑戦したところ、選んだ缶を吸った直後に倒れた。ただ、実際にヘリウムガスを吸ったかは確認していないとしている。
ヘリウムガス入りの缶は市販のパーティーグッズで、ヘリウムガスが80%、酸素が20%入っていた。「大人用」と記載されていたが、番組制作のスタッフは見落としたという。
治療した専門医は脳の血管に空気が入り、血流を妨げる「脳空気塞栓(そくせん)症」と診断。ガスを一気に吸ったことが原因とみている。

新着情報